お問い合せはコチラから お問い合せはコチラから

着ぐるみのサンモルド

オーダーメイド着ぐるみ専門店 サンモルド

TEL
FAX
072-344-5228
【営業時間】平日10:00~18:00(土日祝休み)


▲▲ 検索ワード入力後は検索ボタンをクリックしてね!! ▲▲

着ぐるみ作成 ななめの画像しかないのですが。(前編)

2018.06.06

着ぐるみをご注文頂くとき、画像が1点しかない。

それも正面ではなく、斜めが1点だけ。というケースもあります。

できますでしょうか。

お問い合わせを頂くたび、以下のご返事をしています。

1)大丈夫ですよ。

2)しかもカンや、経験だけでなく、整合性のあるものをお作りします。

そして受注後、1回目の正面図を提出したとき、ご担当部署でいろんなご意見がでるようです。

なぜか。それは次回、後編でお伝えします。

ご質問への回答です。1

2018.06.04

お客様から頂くご質問への回答。

まずは4つ。

その1

Q「何人も着まわして汗をかく状況で衛生的に管理ができるか?」

A「頭にはインナーマスクかタオル、手ぬぐいを着用ください。

 体は長袖、長ズボン、厚手の靴下、手袋を着用ください。半袖、半ズボン、素足は不可です。」

別途クールファンを付ける事をお奨め致します。とにかく汗が着ぐるみに付着しないようにすることです。

定期的なクリーニングをお奨め致します。

サンモルドにてお受けしておりますので、お気軽にお申し付けください。

動画をご覧いただくとよくわかります!!

その2

Q「握手をするとき、ヒトの手を感じさせたくない」

A「素手に軍手を着用後、着ぐるみ手袋を着用してください。」

その3

Q「ひじから先しか出ないと動きが制限されるんじゃないか」

A「動画をご確認ください。思ったよりスムーズだな~とおもわれませんか。」

 「ヒトの体に2.5頭身~3頭身の着ぐるみを割り付けるとひじから先しか出ないのが普通です。」

その4

Q「ポスターのキャラは短足だ。でも短足にして歩けるのか?疑問だ」

A「ヒトの膝より下に着ぐるみの股がくると歩けません。

 外見上、股が膝より下に見えても実際そうでない設計にすれば動画のように活発に動けます。

 動けない着ぐるみを作ったことはありませんので、ご安心くださいませ。」

たけっこくんで、かけっこくん?

2018.06.03

青森県、中南地域のゆるキャラ、「たけっこ」くんです。

実はこのたけっこくん、1996年生まれの男の子。

平成8年、第1回たけのこマラソン大会のマスコットとして誕生しました。

「皆さ~ん こんにちは・・・♪【たけっこくん】で~す。15年前の1996年から

皆さんにお会いする日を、心待ちにしていました・・・☆★」

とのことです。

こんなふうに削り出しをしています。

ボディ、マスクの一体成型ですね。

中に入る方の身長は165㎝以下がベストです!!

キャラクターと身長の関係。

とても大切なファクターです。

ご当地キャラ着ぐるみこだわりパーツ ~手袋編~

2018.06.02

今日ご紹介するのは、着ぐるみの手袋です!

手袋と言ってもイロイロあるんですよ。

まずはこちらを見比べてください。

同じように見えますが、実は中の素材が違うんです。

薄いほうはメッシュ生地。

厚いほうはウレタンを使っています。

まずは、はめ心地を比べてみましょう!

メッシュの方は余裕がある感じがします。

しかも薄手なので暑苦しくありません。

ウレタンはどうかな?

うーん。

ちょっとフィット感がありますね。

結構暖かいというか暑く感じます。

けど、手を曲げた時にシワにならず自然なシルエットに

なるのが、ウレタンの方なんです。

メッシュは薄い分、シワが多くなって手の形が崩れてしまうんです。

着ぐるみ達はイベントでお友達を握手をしたるりするので、

手の感触はとても大切です。

メッシュ手袋の場合、軍手を重ねてから使っている妖精さんもいるそうですよ。

さすがですね!!

着ぐるみは作る側、そして着て動く側。

双方が日々努力を重ねて成り立っているんですね!!

着ぐるみ イロイロ

2018.06.01

みなさんこんにちは!

今日は着ぐるみの色合わせについてご紹介します!

新しく着ぐるみの注文が入ると、

まず初めに生地の色合わせをしていきます。

イロイロなものがあるんですね!

これは色見本と生地見本です。

見本を見ながらデザイン画に一番近い色を探していきます。

お客様によっては直接色指定をされるところもあるんですよ。

着ぐるみの生地は主に「ボア」というものをつかっています。

「ボア」は毛立ちが長く、手触り抜群の素材です。

まるで着ぐるみの毛皮みたいですよね!

打合せでは、顔の部分はあまり毛羽立たせない生地が良い

だとか、

隣り合う色同士に違和感がないか?

などなど。

実際の素材を見ながら決めていきます。

生地が決まれば次は衣装のスタイルです!

過去の着ぐるみリストから近いスタイルの物を探して、

衣装の段取りをしていきます。

ここは着ぐるみ制作40年の実績!

1万体以上のデータがあるのでバッチリですよ!!

頭と体のバランスはキャラクターにとって重要な部分ですからね。

どんな着ぐるみが出来上がるのか楽しみですね!!

皆様、乞うご期待!!

« 最初  |   « 前の5件   | Page.2 |   次の5件 »   |  最後 »