お問い合せはコチラから お問い合せはコチラから

着ぐるみのサンモルド

オーダーメイド着ぐるみ専門店 サンモルド

TEL
FAX
072-344-5228
【営業時間】平日10:00~18:00(土日祝休み)


▲▲ 検索ワード入力後は検索ボタンをクリックしてね!! ▲▲

着ぐるみの衣装は身長に合わせて自由自在に‼

2018.05.16

みなさんこんにちは!

今日は着ぐるみの衣装についてお話しさせていただきます。

衣装には体のベースになるもの、服、手、足、くつ etc。

今までにかなりの数の衣装を作ってきました!

中には【作る】というよりも【造る】と表現するほうが

良いものもあります。

衣装は頭の大きさに合わせて作っていくのですが、

中に入る人の身長が150cmの人もいれば、180cmの人もいて、

サイズは本当にバラバラなんです。

でも、どんな人が入ってもビシッとした姿になるよう、

日々努力して作っています!

大きな頭の時は肩紐で調整したり、

小さな頭の時はズボンの長さを調整して、

ウエスト位置を変えたりなど。

一つ一つ着ぐるみに合わせて考えて作っています。

日々、試行錯誤を重ねながら、衣装作りをしています!

着ぐるみ会社選びのポイント

2018.05.15

街おこし、
企業のカオ、
グループのマスコット、
球団、チームのイメージキャラ。
はたまた営業部長。
名誉市民と

着ぐるみのもつ責任はけっこう重い。
が、ビジネスとしてはニッチなため、なにを基準に
注文したらいいのか迷ってしまう。

それもそのはずで、
まだ作品はこの世界に1個もない。
みることができないものを注文する。
という中での判断を余技なくされるためだ。

まず第一の目処として
デザイン通りにできる。
というファクターを外すわけにはいきません。

ではどうする?
手書き、
イラレデーター、
と目にみえるものは提出されるはずですが
お客様が注文したいものと
業者が提出した絵どおりになるか
は、どう検証できるのでしょうか。

答えは、手作りなら
「ない」と言わざるを得ません。

おおむね。
こうなります。
というだけで製品の質を担保するものは
ないのです。
まずはその点をおさえていただいて、

次に、
1)アフターフォローは完璧か。
破損、修理、クリーニング、
代品の用意。

2)3年後、まったく同じデザイン、重さ
のものが作れるか。
再現性の担保

3)メンテナンスに経費がかかる
ことを忘れていないか。


ご予算がないときに安価な着ぐるみに引かれる
お気持ちはよく分かります。
しかし簡単にクリーニングができる作りになって
いなかったり、
身長差があることを考慮してなかったり、
異常に重たかったりと。


を総合的にご判断なさってください。
では!

着ぐるみ作りは意外に簡単。

2018.05.14

なんとなく敷居が高く感じているかもしれない着ぐるみ作りですが、
意外に簡単です。

ポイントは手間のかかる部分はプロにまかせて
着ぐるみになにをさせるか。
だけにフォーカスしてみてはいかがでしょうか。

ちょうどhtmlの知識がないヒトがwebページの
作成を業者に依頼するのと同じ要領です。

着ぐるみ作りで、
とても細かく指示をされる方はおられます。
こちらもプロですので、できるだけ
ご要請はお聞きするようにしています。

でもリクエスト通りにすれば階段の登降りができない。
(1段の高さ約20cm)

大きすぎて収納できない。
(ドアの広さ 85cm内外)
マスクが大きすぎてクルマにも積み込めない。

一歩の歩幅より股が下にある。
(転倒するか、歩けない可能性大。)

どこまでマスクを修正していいのか
分からない。
(2Dと3Dがおなじならそこがゴールです)

ですが、
最後に決めるのはお客様です。

(この着ぐるみをお作りいただいたお客様の
リクエストではありません。)

着ぐるみ作りのテクニカルな部分はプロにおまかせいただく。
キャンペーンのやり方はうんと緻密にご計画いただく。

分業でやれば、お互いのつよいところを活かして
サクサクとすすんでいくのではないでしょうか!!

ゆるキャラ(R)らとちゃん

2018.05.13

らとちゃんは、
かつて石見銀山の坑道で使われた、
サザエの殻に油を入れて火を灯す明かり「螺灯(らとう)」と、
銀山で働いた鉱夫の衣装がモチーフ。
頭に揺れる小さな炎で、
人々の心や地域の未来に明かりを灯します。

ゆるキャラグランプリ2017では

ご当地部門681体中52位と大健闘でした!!
今後の活躍も期待されます。

輝きづづけるゆるキャラ(R)になる方法2

2018.05.12

キャラクター戦略において
成功の定義。
を設定するところからスタートする。

新作するキャラにどんな役目を担わせ
いかなる目標を達成すれば成功なのか。

そのために露出するプランと媒体を決め
なにをするか。

この基本的なキモ。を設定すれば
行動は自然にドライブがかかっていく。

ゆるキャラではないがご当地ヒーローが
存在する。
彼らのコンセプトは、別に世界の平和を守らなくても
いいじゃないか。〇〇町のことだけでオケ!と。。。
ごみ減量にがんばろー。
できることからはじめよう!でぜんぜんオケ。

すなわち、
カタにはまった。「かわいいマスコット」や
「正義のヒーロー」から

すこし、ずれた「ぶさいくなキャラ」=「ぶさキャラ」や
「ご当地ヒーロー」をよろこんで
受け入れる市場がいまの
日本では育っているのである。

日本人の寛容さと、
八百万の神のモトで育ってきた
柔軟さが日本人にはあるのだ。

さて、輝きつづけるためには露出が大切だ。
と繰り返し
主張してきた。

もし着ぐるみが出動するなら、そこにはお金が動く。
それも必要だろう。

だが、ゆるキャラ=着ぐるみではないのだ。

いまおすすめのプランは



スマホ、アプリで露出ーという手がある。




開発費はピンキリだ。
お安いものから大作まで。
どんなご相談にも応じられる。

ではスマホのアプリを使ってなにをアピルの?
答えはいちばん最初にご提案した
成功の定義が決まっていればわりと簡単に
答えがでてくる。

例えば、
わが町の特産品をアピールできたらOK
お考えなら
それをおもしろくアピれるアプリを作ればいい。

どう予算をゲットするか。という
テクニカルな問題はあるが

おし!
相談してみるか!と思ったら

お気軽にお問合せを!



画像出典:カナコロ

« 最初  |   « 前の5件   | Page.6 |   次の5件 »   |  最後 »