お問い合せはコチラから お問い合せはコチラから

着ぐるみのサンモルド

オーダーメイド着ぐるみ専門店 サンモルド

TEL
FAX
072-344-5228
【営業時間】平日10:00~18:00(土日祝休み)


▲▲ 検索ワード入力後は検索ボタンをクリックしてね!! ▲▲

3Dって正確なの?

2018.07.13

山梨県国民文化祭のマスコット「カルチャくん」です。

山梨県といえば富士山で有名な土地柄。

もちろん富士山をモチーフにゆるキャラがデザインされました。

3次元のデザインを見て、「足が長すぎます。」

と、ご注文がつきましたが、「ヒトの目線はもっと上にあるので目立ちません。

とご説明いたしました。

なんどもご説明のうえ、完成した着ぐるみです。

弊社が申し上げた通り、原画に近いものに仕上がっています。

「手を小さくして握手できるようにしたい。」

「ここはイラストとズレがでてもOKです。」

との事でしたので、サイズを変更致しました。


私たちの課題は、

3Dが正確なのは間違いのないところですが、

実際にヒトが見たときにどう見えるか。

ということに絞った提案方法を検討しています。

納品された着ぐるみが、大好評だったのは言うまでもありません。

キャンペーンで6~7体のカルチャくんが活躍しました。

ゆるキャラグランプリ エントリーはお済みですか?

2018.07.11

みなさん こんにちは!

週明けからまた一気に気温が上がり、

夏日が続くようですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。


さて、今年もゆるキャラのための最大のイベント、

「ゆるキャラグランプリ」が開催されます。

5月からエントリー受付が開始されていますが、

「ゆるキャラグランプリ」にエントリーを考えていらっしゃる方は

既に手続きはお済でしょうか。


エントリー受付終了は2018年7月23日(月)18:00まで


まだの方はお急ぎくださいね。



近年は1000体以上のゆるキャラが参加している

ゆるキャラ界最大のイベント「ゆるキャラグランプリ」



今年はサンモルドの本社所在地、大阪で開催されるとあって、

例年以上にわくわくしています。



もちろん、サンモルドから巣立ったキャラクターも

毎年数多く参加しています!


2018年の「ゆるキャラグランプリ」も楽しみですね♪

雨の日対策に!

2018.07.06

みなさんこんにちは。

多くの地域で雨が断続的に降り続いていて避難勧告や指示が多く出ています。

みなさんのお住まいの地域は大丈夫でしょうか。

大きな被害が出ない事を祈るばかりです。


雨が降るとイベントが中止されたりしますので、着ぐるみの出番はないのですが、

小雨や雨上がり後などではイベントが開催される場合もあります。

最近ではテーマパークでウォーターイベントも多数開催されていますので、

撥水加工が施されている生地を使用した着ぐるみもいるかと思いますが、

まだまだ多くはありません。

そんな雨天時や水対策に是非そろえておいていただきたいのは、

「レインコート」と「雨天時用の靴」です。

レインコートは着ぐるみの体型に合わせてすっぽりかぶれるように製作しています。

また靴も晴天用・雨天用と2足持たれる事をお奨め致します。

これさえあれば雨の日も安心です!

ゆるキャラ、ひぬ丸くんは○○をモチーフにした!

2018.07.04

茨城県、茨城町のゆるキャラ「ひぬ丸くん」です。

ゆるキャラといえば、

動物、その地方の特産品、鳥、くだもの、

と、実に様々なものをモチーフにした独特のキャラクターが現れる。

今回ご紹介する「ひぬ丸くん」のデザインはどこからきたかというと・・・

市章です!

市章をモチーフにしたゆるキャラってユニークですね!!


で、完成した着ぐるみがこれ

バックから見るとよくわかりますが、マスクは腰あたりまできています。

まさに「スッポリ」という感じです。

「重たくないですか?」

よく受けるご質問ですが、軽いです(約3㎏程)

「弱くないですか?」

強いです!

面荷重に強くするには一定厚に削る必要があります。

機械だと精巧に削り出しが可能です。

青森県のゆるキャラで、行司さんといえば?

2018.07.02

青森県のゆるキャラ「決め手くん」です。

もはや説明の必要もないほど、有名になったゆるキャラですが、

2005年にサンモルドで新作をお作りさせていただきました。

2代目はどうしても時間の都合がつかず他社様で製作されましたが、

2012年。

再びサンモルドにて製作させていただきました。

軽量化と同じカタチにするキモは同じ素材で削る事です。

手作業では、烏帽子とマスクは別々に作るのが普通です。

そうしかできません。

サンモルドも手作業時代はそうしていました。

ここで時間ロスと微妙にサイズがばらけます。


下の画像はマネキンに被らせた「決め手くん」3号&マスクの揃い踏みです。

完成した決め手くんです。

30年後も50年後も決め手くんは決め手くんです。

年齢をとりません。

「ゆるキャラは継続する限り、失敗はありません。」

« 最初  |   « 前の5件   | Page.1 |   次の5件 »   |  最後 »